HOME>充填機一覧>B・I・B連続袋用自動質量充填機(特許No.1834093 No.2856674)

製品詳細

B・I・B連続袋用自動質量充填機(特許No.1834093 No.2856674)

B・I・B連続袋では、不可能と考えられていた重量法のKg単位の充填を実現し、エコロジーパッケージのB・I・B容器に対して、安全性,衛生面,無菌性,高精度,高充填能力,洗浄性の完全性の追求を行い、進化し続ける充填機です。

特 長
  • 容量式と重量式の弱点を質量充填方式(特許)にて解消。
  • プロセス条件(温度,比重,粘度),物理的条件(振動,衝撃,接触)の影響を受けない為、多品種の製品充填を実現。
  • 充填中の発泡、充填後の液垂れを独自の真空技術(特許)により、解決。
  • 外部からの浮遊菌,落下菌の侵入を防ぐクリーンブース化。
  • 機械部品の表面殺菌をオゾンガスにて実施、黒カビ,芽包菌,酵母菌等の発生を抑える。
  • 優れた洗浄性により、製品換え時間を短縮。
  • トルク管理,波形処理により、斜めキャップを検知下流側に不良品を流さない。
  • 単純構造で計量部のメンテナンスフリーを実現。
  • 液通路のシンプル化により、洗浄,殺菌性の改善を実現製品換え時間を大幅に削減。

▲省スペース型

▲1ヘッド

▲2ヘッド直列

お客様満足の声

省スペース型

  • クリーンルームを設ける設置スペースが無かったが、パレット1枚分の設置スペースで、充填作業の自動化が可能になった。
  • 1台の充填機でB・I・Bのフィルム袋からガゼット袋まで6種類の容器に対応する事ができて、お得意先様より安定して仕事が頂けるようになった。

1ヘッド

  • 液ダレした包材を洗ったり、拭いたりしていた作業者が不要になった。
  • 包材をダンボールに投入するとき、包材スパウトの位置が安定しているので、人員を1名削減できた。

2ヘッド直列

  • 1年間で、設備導入の採算が合い、会社内で一番利益を上げる機械になった。
  • キャップ不良率が改善され、充填後に不良品が下流側に流れなくなり、社内QC活動で最優秀賞を受賞できた。
仕 様
計量方式 TOHSEI質量充填方式(特許)
充填容器 B・I・B連続袋,フィルム袋,ガセット袋 5L,10L,20L
キャップ コック付打栓キャップ コック付スクリューキャップ
一般打栓キャップ 一般スクリューキャップ
充填能力材質 2ヘッド 約8袋/min at 20L
1ヘッド 約5袋/min at 20L
材質 接液部 SUS304 or SUS316 操作盤 SUS304
用途・納品先例
  • ・調味料
  • ・生クリーム
  • ・食用油
  • ・みりん
  • ・ソース
  • ・接着剤
  • 千葉 K社様
  • 岡山 T社様
  • 兵庫 J社様
  • 千葉 K社様
  • 埼玉 T社様
  • 福島 N社様

このページの先頭へ