HOME>洗浄関連機器一覧>完全水系洗浄液「TAKクリーナー」

製品詳細

完全水系洗浄液「TAKクリーナー」

フロン、エタン、塩素系有機溶剤の代替洗浄液として開発した完全水系洗浄剤です。
中性、弱アルカリ性、酸性など各種取り揃え、被洗浄物の材質、汚れの種類、洗浄方法の違いに対し、多くの実績と対応できる製品グレードを持っています。

特 長
  • 完全水系洗浄剤でありながら「油を水の中に溶解する」事ができる。
  • 「すすぎ性に優れており」残渣として残留しにくい。
  • 完全水系洗浄剤であり「有害な物質を一切含まず」消防法、労働安全衛生法の規制を受けない。
  • イオンプレーティング、DLC等の密着性の向上、「超精密洗浄」に適している。
  • PR-TR非該当品を用意している。
仕 様

洗浄剤の種類(水系)

品名 PH(原液) 特長及び用途
AK-201 10 精密洗浄を要求される洗浄(ステンレス、樹脂、ガラス)
AKR-201 10 精密洗浄を要求される鉄系洗浄(防錆剤入り)
AK-102 7 非鉄金属、非金属の洗浄(アルミ、真鍮、樹脂、ガラス)
AKR-102 7 非鉄金属、鉄系の洗浄(防錆剤入り)
AKR-102改 7 非鉄金属、鉄系の洗浄(防錆剤入り)
DR-101 7 銅、亜鉛、マグネシウム(防食剤入り)

防錆(ぼうせい)剤(水溶性)

品名 PH(原液) 特長及び用途
AR-1 8 鉄系防錆剤
洗浄度比較

洗浄品:

コピー機用アルミロール

洗浄温度:

50〜60℃(超音波使用)

メーカー 洗浄液 PH 濃度(%) 結果
東製 DR-101 7 0.2
0.5
A社 水系 7.8 0.2 ×
0.5 ×
Y社 水系 9.4 0.2 ×
0.5 ×

※濃度はそれぞれ0.2%と0.5%で比較
※◎:脱脂良好 ×:脱脂不良

結果

東製のTAKクリーナーは他社の水系洗浄液と比較した場合、低濃度において脱脂力が強い。
そのため、ランニングコストにおいて優位である。

ecoポイント
  • ・ISO14000に貢献
  • ・二酸化炭素放出も無いため、温暖化現象を促進しない
  • ・オゾン層破壊係数はゼロ
  • ・PRTR法非該当

このページの先頭へ