HOME>洗浄関連製品一覧>洗浄液リサイクル装置「はなれ技くん」

製品詳細

洗浄液リサイクル装置「はなれ技くん」

洗浄液リサイクル装置「はなれ技くん」
洗浄液中の油エマルジョンを分離除去し、洗浄液をリサイクルします。
水溶性加工油などの油エマルジョンも分離することができ、産業廃棄物費用を大幅に(1/10以下)削減することが可能です。

特 長
  • 洗浄液中のエマルジョン化油の分離が可能。
  • 産業廃棄物処理費用の削減。
  • フィルターエレメントの交換が不要。
  • 強アルカリ性(PH14)から強酸性(PH2)まで対応可能。
  • 逆圧洗浄による自己クリーニングシステムで流量が安定しており、目詰まりが少ない。

ろ過原理

使用実例のフロー図

油分濃度比較

1.洗浄液リサイクル

油分濃度比較
処理前 処理後
45000mg/L 1300mg/L

2.コンプレッサードレン

油分濃度比較
処理前 処理後
97mg/l 2mg/l

油分濃度比較では、処理前と処理後の数値に大きな差があります。

ランニングコスト比較

N社設置例
洗 浄 機: スプレー洗浄機
洗 浄 品: アルミニウム、マグネシウム加工品洗浄
稼働時間 : 3日/月 16時間/日
洗浄槽量 : 600L(洗浄液5%)
洗浄槽液交換回数: 1.5ヶ月/回  8回/年

月当たりの使用量・費用 はなれ技くん 無処理
産廃量(L) 120 3900
産廃費用(円 30円/L) 3600 117000
電気使用費(円) 6000 -
洗浄液使用量(L) 1 20
洗浄液費用(円) 3000 20000
プレフィルター費用(円) 800 -
諸費用(円/月) 19400 137000

「はなれ技くん」導入後のメリット

円/月
円/年

¥117,600
¥1,411,200

(経費削減費用)

ろ過テストについて

ランニング時のろ過流量と油の濃縮テストを行い、実機のシステムを選定し、ご提案させて頂きます。
※廃液20リットルをご用意ください

テストについてのお問い合わせはこちらから

このページの先頭へ