HOME>真空機器一覧>EVエレメント

製品詳細

EVエレメント

EVエレメントは、気化した油性物質を油吸着性のある天然繊維綿に接触させて凝縮・吸着させる油脂吸着エレメントです。
吸着をまぬがれ、気化した油性物質などは微細な濾過孔を持つ活性炭と天然繊維のベンチュリー効果により再凝縮。液状化させ、天然繊維綿に再吸着、補足します。

特 長
  • 1)直接捕捉
  • エアゾールがダイレクトに天然繊維綿及び活性炭にぶつかる事により、凝縮沈下させ捕捉される効果がある。

  • 2)慣性衝突捕捉
  • 粒子が天然繊維綿及び活性炭の隙間を、空気の流れに乗り通り抜ける事ができずに衝突し、付着及び吸収され捕捉される効果がある。

  • 3)拡散捕捉
  • 微細な粒子が拡散(ブラウン運動)を行いながらエレメント内を通過しようとする時、天然繊維綿及び活性炭が多重に構成されている為、衝突・吸着・吸収を繰り返しながら最終的には捕捉される。

  • 4)ベンチュリー効果による捕捉
  • 気化された液体を活性炭や天然繊維綿の微細な孔に通過させ、ベンチュリー効果により液状化させ捕捉させる効果がある。液状化した溶剤等は、天然繊維綿に再吸着、捕捉される。

吸着量データ比較 (製品1g当たりの吸着量)

吸着量データ比較表

この他に、石油系の鉱山油・動物油・植物油などにも優れた効果を発揮します。

  • ・測定方法…20℃の油面に5分浮かべ、更に金網の上に5分間放置した後で測定。
  • ・運輸省型式継承の油吸着材性能試験基準による規定…B重油で6g/g以上
  • ・適切でない使用方法や水中に界面活性剤などが混入している場合には、吸着量が異なる事が
     あります。

従来製品は、化学繊維による表面吸着ですがEVエレメントは、天然素材による多孔化(中空子状)油吸着材です。

天然繊維綿 200倍顕微鏡写真

このページの先頭へ